【美容と健康に効果的】水素水を飲んだときのメリットを紹介

水を飲む人

健康的に水を摂取するには

女性

選ぶ際は吟味しよう

最近、徐々に知名度が上がりつつある水素水は活性酸素を除去する効果があります。活性酸素は人間の活動に欠かせないものですが、増えすぎると逆に細胞を攻撃して病気・老化の原因になるのです。含まれている水素分子が増えすぎた活性酸素を除去することで、健康やアンチエイジングの効果が期待できます。水素水は気軽に買えるようになりましたが、水素を摂取するためには濃度を重視しないといけません。濃度の値は「ppm」の値で示されていますが、値が、0.4ppm以下であった場合は効果があまり見られません。 濃度が0.4ppm以上になることで身体に良い影響が作用するといわれています。しかし、水素分子は非常に軽いので開封したら多くが空気中に出てしまいます。選ぶ際は1.0pmm以上の濃度にしたほうが良いでしょう。また、入れられている容器も大切です。ペットボトルやガラスなどは特に抜けやすいので、工場から出荷される際には水素ほとんどが失われるケースもあります。なので、ペットボトルやガラス容器はなるべく避けましょう。 一般的に抜けにくいのはアルミニウムパウチだと言われています。開封したらすぐに飲み切ってしまうことも大切です。水素水は薬ではないため、摂取タイミングや量についての大きな制限はありません。通常の飲料水と同じ感覚で飲んで結構です。例えば、激しい運動の後、仕事の合間、寝る前など人それぞれによって飲むタイミングは自由です。毎日少しずつでも飲むことで、水素水の効果が体にいきわたります。