自分に合った秘書求人を探そう|企業によって募集要項が違う

最新記事一覧

人と話す力はやっぱり武器

オペレーター

一般事務よりいい面も

派遣として働くと基本的にいくら実力をつけてもお給料があがることはないので、契約が切り替わるタイミングまでに好条件となる経験を積んでおくことが大切です。年齢があがるごとに派遣も仕事をみつけることが難しくなるので長いスパンで取り組む挑戦はあまりおすすめではありません。そこでおすすめなのはある程度の適性があれば短期間でもかなり力をのばせるコールセンターの派遣求人です。電話というとクレーム対応に明け暮れるイメージがありますが、コールセンターによって受ける電話の内容が仕訳けられていることも多く、クレーム対応ばかりとも限りません。初めてコールセンターに挑戦する場合は1次取次や商品説明の部門などが良いです。お客様のお問い合わせは、2週間もたてばおおよそ傾向がわかってきますので、比較的早い段階からプラスアルファのサービスについて意識を向けやすいのです。コールセンターに電話をかけてこられたお客様もはじめは緊張しているので、「しっかりお話を聞いております」という印象をまず先に与えることがその後のご案内のスムーズさに直結します。具体的には口角をあげながら、あがらなくても頬まで動くように意識して話す、そしてすこしゆっくりめに話し始めるの2点です。聞きやすい声とゆっくりめなスピードで双方が内容の理解をしやすくなります。早口すぎるとお客様は会話についていけず追い詰められてしまうのです。「話しやすい人にあたった」という印象をもっていただければご案内のほとんどが終了したようなもので、そのくらい良い印象をもっていただくことは大切です。そしてこれができる能力と、このような理想にむけて努力し取り組んだ経歴が次の派遣の契約時に活かせるポータブルスキルとなるのです。年齢があがることもコールセンター業務には信頼感としてプラスに作用するので、派遣として働きながらキャリア形成をする場合にもコールセンターを選ぶことは有効です。